モノ・コト企画のお仕事〜学生支援編〜

0
     
    昨日は子連れで早稲田大学へ。
    ベトナムの保育園を支援している学生さん達のお手伝いを
    モノ・コト企画でしています。
    モノ・コト企画HP立ち上がってすぐいただいたお仕事。
    まさかこんなすぐご依頼がくるとは思わず
    メンバー一同とても驚いたものです。

    仕事内容はというと、 来月ベトナムの保育園で
    手作りおもちゃの指導を行う学生さん達のご意見番。

    ベトナムではまだまだおもちゃやあそびに意味をもつことが
    あまりなく、数もそれほど多くないそう。
    身近な物を使っておもちゃを作れること、
    遊びの楽しさを伝えることが学生さんたちの目標です。

    そこで元保育士、おもちゃデザイナーでもある我ら
    モノ・コト企画メンバーがサポートについたという
    わけです。

     我が家の子どもも一緒におもちゃを作って楽しませてもらいました。

    大人ならすぐできる事が子どもには難しいことがあります。

    どこが難しいか、どうすればできるか、どんな言葉がけをすればいいか?

    でも一番大事しなきゃいけない事は何か?

    一人一人のあそび心を大切にすること。
    楽しい、という気持ちを共有することかなと思います。

    できるできないももちろん大切な過程だけど、それがメインになるとつまらない。

    一連の作業、あそびの流れのねらい、子どもに何を感じてもらいたいか?

    それが大事かなと。

    あと、諦める勇気。

    これもやると面白いからこの作業もやりたい!
    と思っても、あそびが盛り上がればその先の過程に無理にすすむことないなど、お話させてもらいました。
    写真: 今日は子連れで早稲田大学へ。
ベトナムの保育園を支援している学生さん達のお手伝いをしています。

来月ベトナムの保育園で手作りおもちゃの指導に行く学生さん達のご意見番をさせていただいてます。

我が家の子どもも一緒におもちゃを作って楽しませてもらいました。

大人ならすぐできる事が子どもには難しいことがあります。

どこが難しいか、どうすればできるか、どんな言葉がけをすればいいか?

でも一番大事しなきゃいけない事は何か?

一人一人のあそび心を大切にすること。
楽しい、という気持ちを共有することかなと思います。

できるできないももちろん大切な過程だけど、それがメインになるとつまらない。

一連の作業、あそびの流れのねらい、子どもに何を感じてもらいたいか?

それが大事かなと。

あと、諦める勇気。

これもやると面白いからこの作業もやりたい!
と思っても、あそびが盛り上がればその先の過程に無理にすすむことないなど、お話させてもらいました。

7、8月に保育研修や保育園の見学に行ったことがこの場で生きました。
     

    コメント
    コメントする